« 早起き | トップページ | ご苦労様! »

2008年5月 9日 (金)

読めない漢字 蜚蠊

本棚にある読めない漢字の本を読んでいた。

昔、購入した本で久しぶりにパラパラめくると結構面白い。

その中にゴキブリの漢字があった。 読めなーい、こんなの・・・。

00000044

語源は「ごきかぶり」(御器噛)が変化した語 御器はお椀のこと

へえ、ゴキブリがお椀をかじるのかな?

どうしてこの漢字を使ったかというと、中国の蜚蠊(ひれん)を当てたものだという。

では蜚蠊(ひれん)てなにか? というと今のところちょっとわかりません・・・。

知っている人、教えてくださいね。

« 早起き | トップページ | ご苦労様! »

コメント

わ〜、so-yu様この字難しいですね。
「御器かぶり」は、知っていましたが「ひれん」との関係は全くわかりません。「ひれん」をごきぶりと読むことはどうしてでしょう?広辞苑を見てもつながらないし、国文学出のみーちゃんもお手上げです!!
でも、広辞苑に「ごきかぶり」=「ひれん」とは記載がありました。そこからが、謎です・・・
smile

そうそう、「ごきかぶり」=「ひれん」が繋がらないんです。
漢字って難しいけれどおもしろいのは、いろいろな意味や背景を持っているから。
いつかわかるときがあるでしょうね。

私は荷に荷に子古希九位異句陸幸甚人騒人意味

( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130857/20856145

この記事へのトラックバック一覧です: 読めない漢字 蜚蠊:

« 早起き | トップページ | ご苦労様! »